ギャンブルをやめた人

日本は世界でもまれにみるギャンブル大国だそうです。そんな日本では、ギャンブル依存症になってギャンブル中心の生活から抜け出せない人たちもいますが、依存症になる前にギャンブルから手を引いた人もたくさんいます。

なぜギャンブルを止めたかというと、いろいろ理由があるようですが、その一つは時間もお金もムダにするということに気付いたということです。

ギャンブルをする人たちにとっては、勝った時の快感が忘れられないようですが、次第にそんなに勝てるものではないということが分かってきます。

仕事や勉強でしたら、やっただけ技術や身に付き生産的ですが、ギャンブルは、さんざん時間をかけて負けてしまったら、何も残りません、というかマイナスですね。確かに時間もお金もムダにします。

また、ギャンブルを止めた人の中には、飽きてしまったのでやめたとか、ちょっと試しにやってみただけという方もいます。のめり込む前にやめられたのは、本当によかったですね。